刊行書籍

最新刊
少年と罪

社会を震撼とさせた20以上の重大少年事件の当事者に丹念に取材し、描き出した事件の背景とその後。そこから見えてくるものとは?

少年と罪事件は何を問いかけるのか

中日新聞社会部 編

神戸連続児童殺傷事件から20年あまり。いまだ少年への憧れを隠さない子どもがいる。その一人、名古屋大学元学生は知人女性を自宅アパートで殺害、高校時代には同級生にタリウムを飲ませた罪で無期懲役となった。 …

既刊