刊行書籍

最新刊
贈与と共生の経済倫理学

経済合理性の荒波のなかで切り離された人々がふたたびつながり、尊厳と自由を取り戻す。お礼制を作り出してきた関係性に着目し、その倫理的意味を考察した意欲作。

贈与と共生の経済倫理学ポランニーで読み解く金子美登の実践と「お礼制」

折戸えとな

食と農を切り口とし近代化、産業化、経済合理性に対する抵抗運動として展開されてきた「有機農業運動」に関心を抱いていた著者は、埼玉県小川町の有機農業者・金子美登氏らが40年にわたって実践してきた「お礼制」…

既刊